トップページ > ベジタブル > レンコン >

加賀野菜 加賀れんこん(小坂れんこん)

もっちりとした食感としゃっきりとした歯ざわりが特徴
加賀野菜 加賀蓮根(小坂レンコン)
加賀野菜 加賀レンコンイメージ
加賀れんこんは北陸の澄んだ水と地下茎の生育に適した土壌に育まれて栽培されています。
でんぷん質が多く粘りが強いので、もっちりとした食感としゃっきりとした歯ざわりが特徴です。
節と節との間が短く、とても肉厚。
他産地のれんこんと比べて穴が小さいんです。
それだけ中身がしまっているということです。
同じ大きさのものでも重量は加賀れんこんの方がずっしりと重いものになります。
加賀野菜15品目の一つ
加賀れんこんは石川県の加賀野菜15品目の一つで伝統を守り栽培されている美味しい蓮根です。
傷がつきにくく、保存性に優れ、変色しにくいことからとても人気があり、金沢の食文化には欠かせない代表的な特産品です。
独特の調理方法とは?
加賀れんこんは餅れんこんとも呼ばれています。
でんぷん質が多く粘りが強いため、モチモチしているためでしょう。
なんと、すりおろしてもつなぎが必要ないほどなんです。
テレビでもたびたび紹介されますが、すりおろす調理法がオススメです。
すりおろすというのは加賀れんこん独特の調理方法です。
すりおろしたものをそのまま焼いてハンバーグにするなどしてお召し上がり下さい。
(すりおろす場合は根元の部分をお使いください。)
レンコンの効能
レンコンは健康野菜の代表格といわれるほどの薬効があり、民間療法の材料として色々な使用方法があります。
特に「レンコン湯」「レンコンの絞り汁」は生のまますりおろし、絞り汁を使うので簡単に出来ます。
風邪や二日酔いの良薬としてオススメです。
特筆すべきは、花粉症の症状の改善に即効性があること!
レンコンの絞り汁を綿棒の先につけて、鼻の穴の入り口に塗ると、15分ほどで鼻づまりが改善され、鼻水の量も減るんです。
レンコンには、活性酸素を除去してくれる「ポリフェノール」が豊富に含まれており、それが花粉症の症状を緩和してくれるんですね。
また、「ムチン」という物質が含まれており、腸の菌のバランスを整え、花粉症体質の改善にも役立ちます。
◆ 商品の詳細 ◆
保存方法
賞味期限
泥が付いたままの状態で、上から霧吹きで水をかけて湿らせる。
その後は濡れ新聞で包み、涼しい場所に置いておけば10日ほど持ちます。
食べ方 頭のほうは柔らかいので、煮物、焼き物に向いています。
根元はテンプラやすりおろすのに向いています。
すりおろすというのは加賀れんこん独特の料理方法です。
ねばりがないと出来ないためです。
すりおろしたれんこんは、そのままフライパンで蒸し焼きにしてハンバーグにすると美味しく召し上がれます。
大きいものは煮物・てんぷら・酢れんこん、小さいものはおろしだんご汁などにどうぞ。
栄養性 ビタミンC、タンニン、ムチン、カリウム、鉄、ポリフェノールを含んでいます。
特にポリフェノール含有量は野菜の中で春菊に次いで多いです。
ビタミンCも多く含まれており、健康野菜の代表格に位置付けられます。
れんこんのビタミンCは加熱してもでんぷん質にガードされているため壊れにくいです。

◆加賀野菜 加賀れんこん(小坂れんこん)

加賀蓮根 1kg

価格:1,500円
(2012/5/20 13:22時点)
感想(13件)

【加賀野菜】さくさくもっちり加賀レンコン 味が違います。

価格:3,000円
(2012/5/20 13:22時点)
感想(0件)

◆その他の加賀野菜 加賀れんこん(小坂れんこん)を探す