トップページ > フルーツ > メロン >

プリンスメロン

あの懐かしい美味しさ
お求め安い価格が魅力です
プリンスメロン
プリンスメロンは、かつてメロン市場のシェアNo.1の品種でした。
昔はメロンといえばネットのないこのプリンスメロンだったと思います。
現在は生産高が落ちましたが、味は間違いなく美味しく、お求め安い価格であることから、庶民のメロンとしてとても人気があります。
西洋種のメロンと「まくわうり」を交配したメロンで、果肉は緑?オレンジで甘みが強く、大きさはやや小ぶりです。
香りがよく、糖度15〜17℃と甘味が強いのが特徴です。
甘いメロンはいかが?
甘いメロンは簡単に栽培できません。
重要なのは昼夜の気温差と土壌の水はけ。
栽培には常に気温や土の状態に気を配り、余分な水分を与えず、必要なときに適量の水を与えます。
その結果、甘味が増してとても甘くて美味しいメロンになるんです。
農家の苦労が染みわたったフルーツなんです。
食べてみると、皆さんも一度は食べたことのあるこれがメロンという甘みいっぱいの美味しさと芳醇な香りが広がります。
また栄養価が非常に高く、カリウムを多く含んでいるため、体内の塩分調整に効果があるとされています。
プリンスメロンの歴史
庶民にとって高嶺の花だったメロン。
日本では2000年以上の歴史をもつ東洋種のネットのないマクワウリがポピュラーな存在でした。
昭和37年に、ヨーロッパ種のメロンとマクワウリの一代雑種が誕生し、皇太子ご成婚にちなんでプリンスメロンと名づけられました。
味にあたりはずれのないメロンとして大ヒットし、メロンの新時代を築きました。
その時代は10年以上続き、一時はメロンのシェアの50%を超えるほど人気が集中しました。
今でもノーネット系のメロンの中では、もっともポピュラーなメロンとして愛されています。
メロンの食べ頃の見極め方
お届けするメロンは到着してすぐに食べないでください。
まだ食べ頃になっていない、ちょっと固めの状態でお届けしています。
到着に合わせて食べ頃になるように送ると、運送状態やその時の気温などで食べ頃がずれてしまいます。
ですから、お客様がご自身で食べ頃を見極める必要があります。
柔らかめや固めなどお好みの熟度でお召し上がりください。
保存は常温で大丈夫です。
冷蔵庫に入れると熟すのが遅くなりますし、食べるときには甘みが薄く感じることがあり美味しくなくなります。
出来れば毎日、メロンを箱から取り出して、よーく観察してください。
少しづつ変化してくるのがわかるはずです。
食べ頃が近づくと...
1.表皮の色
熟しきっていないメロンの表皮は薄い黄緑色をしていますが、次第に黄色みが強くなってきます。
2.香り
メロン特有の良い香りが強くなってきます。
3.熟度
メロンのお尻(下部)をそっと指で押さえてみて少し柔らかい感じがしてきます。(少しひび割れてくることもあります。)
こうなってきたら、もう大丈夫です!
食べる3〜5時間前に冷蔵庫で冷やしてから、お召し上がり下さい。
また、固めがお好みの方は少し早めに、柔らかめがお好みの方は少し遅めにお召し上がりいただければ一層美味しくお召し上がりいただけますよ。
(注:マスクメロンについて書いていますが、メロンの熟度の見分け方はどの品種のメロンもほとんど同じです。)
◆ 商品の詳細 ◆
保存方法
賞味期限
追熟するので、それまでは常温で保存してください。
完熟するとヘタやお尻の部分がひび割れてきます。
また、お尻の部分からいい香りがすれば食べ頃です。
追熟しても糖度に変化はないのですが、食感が良くなり甘く感じられます。
完熟後は、野菜室に入れておくと良いでしょう。(冷やしすぎると甘味が感じられない場合があります。)
ただし、完熟後はあまり保存しないで早めに食べましょう。
カットしたものは、種を綺麗に取り、しっかりラップをして野菜室へ入れてください。
到着後、3〜4日が美味しく頂ける目安です。
食べ方 召し上がる前に、3時間ほど冷やしてお召し上がり下さい。
冷やしすぎはNGです。(3〜5℃)
冷やす時にラップに包むと、冷蔵庫内で水分が抜けず、みずみずしさを保てます。
また、一口大に切りシャーベットにしたり、ゼリーにするのも絶品です。
栄養性 ビタミンC、ビタミンB1、カリウムを含んでいます。
最近の研究で、温室アールスには今話題の「GABA(ギャバ)」が多量に含まれている事が分かりました。
GABAは抑制性の神経伝達物質です。
イライラしている、神経が高ぶって眠れない、パニック状態にあるなどの状態では、脳内のGABAの量が減っていると言われ、そういった状態の時にGABAを摂取すると、症状が改善されるという研究報告があります。

◆プリンスメロン

◆その他のプリンスメロンを探す


プリンスメロン マスクメロン(アールスメロン) 静岡産クラウンメロン アンデスメロン
赤肉メロン(クインシー、ルピアレッドなど) 夕張メロン 富良野メロン
メロン カテゴリ