トップページ > フルーツ > >

紀ノ川柿(きのかわかき)

幻の希少柿 硬い柿がお好きな方に
紀ノ川柿(きのかわかき)
紀ノ川柿は人の手で丹念に育てられた珍しい柿。
甘味が強く黒いゴマを含んだような果肉が特徴です。
硬くてシャリシャリとした食感なので、硬い柿がお好きな方にはピッタリ!
栽培するのに手間がかかるため、流通量が少なく「幻の柿」とも呼ばれる希少な柿です。
幻の柿
紀ノ川柿は和歌山県紀ノ川市の限られた地域だけで栽培されている、収穫量の少ない幻の希少柿です。
紀ノ川柿の品種は平核無柿です。
見た目や味が違うので、その名で呼ばれています。
樹に成っている平核無柿がまだ色付き始める前に、柿一つ一つに固形アルコールの入ったビニール袋を被せ、そのまま丸1日程度おきます。
柿が生きている状態で自然に時間をかけて脱渋を行うのです。
その後、袋の下半分を切り取り、柿が色付いた後収穫します。
普通の平核無柿は渋い状態のものを収穫後、脱渋庫に入れて渋を抜きますが、紀ノ川柿の場合は樹に成ったままの状態で渋抜きができるので、より甘味が強く、硬い実になります。
紀ノ川柿を作る作業は一つ一つ袋を被せないといけないため、非常に手間がかかります。
もちろんすべて手作業。おのずと収穫量は少なくなります。
それが、幻と言われる所以(ゆえん)です。
柿の栄養
『柿が赤くなると、医者が青くなる』と言う言葉があるくらい、柿は栄養満点で滋養強壮のある果物です。
ビタミンC・カロテン・カリウム・食物繊維を含んでいます。
ビタミンCが含まれているので、風邪を引きやすい人やその最中の時は、積極的に食べると良いでしょう。
なんと柿1個で、1日に必要なビタミンCを摂取する事が出来るんです。
柿に含まれるタンニンはビタミンPのように血管を強化する働きがあり脳卒中や高血圧の症状に効果が期待できます。
◆ 商品の詳細 ◆
保存方法
賞味期限
袋に入れて、野菜室で保存してください。
お好みにより、常温で3〜5日追熟させてもおいしく召し上がれます。
到着後、1週間程度でお召し上がりください。
食べ方 冷やして皮を剥いて食べるのが一般的です。
種が無いため、非常に食べやすく、甘く美味しくいただけます。
サラダや凍らせてシャーベットにするのも美味しいです。
栄養性 『柿が赤くなると、医者が青くなる』と言う言葉があるくらい、柿は栄養満点で滋養強壮のある果物です。
ビタミンC・カロテン・カリウム・食物繊維を含んでいます。
ビタミンCが含まれているので、風邪を引きやすい人やその最中の時は、積極的に食べると良いでしょう。
なんと柿1個で、1日に必要なビタミンCを摂取する事が出来るんです。
柿に含まれるタンニンはビタミンPのように血管を強化する働きがあり脳卒中や高血圧の症状に効果が期待できます。

◆紀ノ川柿

和歌山県産 紀ノ川柿

価格:5,250円
(2012/5/21 17:44時点)
感想(0件)

≪送料無料≫和歌山県産 紀ノ川柿/【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛名】

価格:5,250円
(2012/5/21 17:45時点)
感想(0件)

◆その他の紀ノ川柿を楽天市場で探す


紀ノ川柿 次郎柿 富有柿 平核無さわし柿
干し柿 あんぽ柿 能登ころ柿 富山干し柿 市田柿 柿 カテゴリ