トップページ > フルーツ > リンゴ >

王林(おうりん)

甘さが際立つ青リンゴ 香りと甘さが自慢です
野菜ソムリエ厳選 王林(おうりん)リンゴ
香り高い芳香とさくさくした柔らかな食感、酸味がほとんど無い、甘いリンゴです。
甘みの強いゴールデンデリシャスと印度との交配品種です。
緑色に斑点の付いた外見で、香りと甘みが強いのが特徴。
果肉は柔らかくジューシー。
サンふじとはまた違った食感で、さくさくしています。
店長が一押しの品種です♪
晩生品種で貯蔵性は非常に優れており、初夏まで販売しています。
『王林』と名前が付く前は『ナシリンゴ』や『そばかす美人』と呼ばれていましたが、1952年に「林檎の中の王様」の意味で『王林』と名付けられました。
その名の通り、とても美味しいリンゴなのですが、見た目が赤くないからか、食べたことの無い方は敬遠されるようです。
一度食べてみればその美味しさに驚くことでしょう。
ぜひ味わっていただきたい品種です。
旬菜果では発送前に野菜ソムリエが一つ一つ、傷や熟度のチェックをしています。
そして丁寧にキャップをして箱に詰めます。
既成の箱で、仕入れたままの発送は致しません。
届いて箱を開けたとき、喜んでもらえるように責任を持って商品を選び、梱包します。
青リンゴの意外な効能
学会でりんごに多く含まれるリンゴポリフェノールにダイエット作用がある事が報告されました。
特に青りんごに多く含まれており、リンゴポリフェノールの中のプロシアニジンが脂肪の吸収を抑えてくれます。
1日にリンゴポリフェノール約400mg(青リンゴ約2個分)以上の摂取がおすすめです。
◆ 商品の詳細 ◆
保存方法
賞味期限
ビニールの袋に入れ封をした後、野菜室に入れておくだけで長期保存が効きます。
リンゴは他の果物等の成熟を早めるエチレンガスを大量に放出します。
エチレンガスはリンゴだけでなくキウイフルーツやバナナからも放出されるため、他の食品をこれらの果物と一緒に保存すると早く痛んでしまいます。
逆にメロンやマンゴーなどを早く追熟させたい場合は一緒に保存すると早く熟します。
またエチレンガスには、ジャガイモの発芽を防ぐ効果もあるため、リンゴとジャガイモをセットにして保存すると長持ちします。
多く保存するには、まず箱に新聞紙を敷いてそこにリンゴを並べて保存していきます。
保存場所はなるべく寒暖の差のないところに置き、新聞紙が湿ってきたら新聞紙を交換すると長持ちします。
到着後、涼しい場所で1週間〜10日程度が目安になります。
長期保存したい場合は、ビニールの袋に入れ封をした後、野菜室に入れておけば約2ヶ月程度保存できます。
食べ方 そのまま皮を剥いて食べるのが一般的です。
加工食品としても優秀で、ジャムやケーキ、パイなど説明は要らないでしょう。
栄養性 りんごには、ペクチン・カリウム・りんご酸・食物繊維・ビタミンCなどが含まれています。
またリンゴに多く含まれるリンゴポリフェノールにダイエット作用がある事が報告されました。
特に青りんごに多く含まれており、リンゴポリフェノールの中のプロシアニジンが脂肪の吸収を抑えてくれます。
1日にリンゴポリフェノール約400mg(青リンゴ約2個分)以上の摂取がおすすめです。

◆王林(おうりん)

◆その他の王林(おうりん)を楽天市場で探す


王林 サンふじ ふじ 秋映 つがる シナノスイート 早生ふじ ジョナゴールド
リンゴ カテゴリ